トップ
大学案内

ホバーアロー

武蔵の学び

ホバーアロー

トップ 入試情報 2019年度一般入試について

2019-11-02
カテゴリトップ>エレキギター>エレキギターブランド別>ギターブランド別(M-N-O)>momose>MT Models (TL Type)>MT1-STD/NJ
momose MT1-STD/NJ (DLPB)
新生 ”モモセ”から待望のTLタイプ登場!
momose Custom Craft Guitar
その高い完成度には定評のある「モモセ」から、ヘッド・ストック等、更なる進化を遂げたNEWテレキャス・スタイル”MT”シリーズが登場!「Made In Japan」の底力を実感できる抜群の操作性&完成度は圧巻です!コチラはアルダーボディーにニューハカランダ指板採用の「MT1-STD/NJ」。
BODY: ALDER 2P
NECK: MAPLE
FINGERBOARD: NEW JACARANDA, 210R
      with NEW JACARANDA BINDING
FRETS: JESCAR FW9662-NS 22F
PICK UPS: YUTA VT-1
TUNER: GOTOH SD91-05M MG
BRIDGE: GOTOH Wilkinson
FINISH: TOP LACQUER
ギグケース付属
■カラー:
・DLPB(ダーク・レイク・プラシッド・ブルー)

トップ ⇒ 現在地


momose
≪モモセ≫
MT1-STD/NJ

エレキギター



momoseが追求したビンテージSTの基本構造を継承した、トラディショナルな鳴り・音色。そして、現代的なプレイアビリティーを重視したカスタマイズを更に推し進め、momoseが提唱してきた 「材それぞれの質量・弾力性・響きなどの個体差に応じた加工」 を中心理念に据え、完全な手工制作によりビンテージ・スタイルの可能性を追求。更なるトータルクオリティーを独自のオリジナルスタイルに昇華し、満を持して完成させました。ハイポジションへのスムーズなシフトと、プレイアビリティーを考慮し、カッタウェイ部を若干広くとったボディーシェイプにデザイン。そして、クラシカルなテイストを持たせながらもインパクトのあるヘッドシェイプを採用しています。アジャスト部は瞬時のセッティングを可能にする設計を引き継ぎながらその形状を見直し、更にストレスないアジャストを可能にしました。滑らかな弾き心地を生む、半艶消しの極薄トップラッカーと丹念なサンディングで仕上げたネックシェイプは更にそのグリップフィールに拘り磨きを掛けています。ハイポジション、またはチョーキング時の音詰まりを解消する210Rのフィンガーボード、正確なピッチでフィンガリングのしやすいミディアムサイズで少し高めのJESCAR FW9662-NSフレット(ジム・ダンロップUSA#6105相当)の仕様はそのままに、フレットのタング部を覆う様に指板と同材のウッドバインディンを指板サイドに施す事で、更に滑らかなネックグリップを実現し、過酷な状況下での使用による「バリ」のトラブルをも防止します。ネックジョイントにおいても、ジョイントプレートを使用したトラディショナルな手法を引き継ぎながら、更なる演奏性を追及した落し込み加工と同時に独自のヒールカットを採用。そして使用するジョイントプレートは音質を追求した高密度素材を使用しています。その他、高精度なピッチの維持を可能にするGOTOH社のマグナムロック機構を搭載したチューナー、弦ピッチ10.8 mmの特注ブリッジなど品質への拘りは随所に及びます。アッセンブリーもUSAの最高品質のパーツのみで固められ、ノイズ対策の為の導電塗料によるシールディングも綿密に施されています。そして、材の自然な音色を素直に引き出す事で多くのプレイヤーに多大な評価を得た、YUTA VS-1ピックアップを同じく標準装備しています。


滑らかな弾き心地を生む、半艶消しの極薄トップラッカーと丹念なサンディングで仕上げたネックシェイプは更にそのグリップフィールに拘り磨きを掛けています。ハイポジション、またはチョーキング時の音詰まりを解消する210Rのフィンガーボード、正確なピッチでフィンガリングのしやすいミディアムサイズで少し高めのジム・ダンロップUSA#6105フレットの仕様はそのままに、フレットのタング部を覆う様に指板と同材のウッドバインディンを指板サイドに施す事で、更に滑らかなネックグリップを実現し、過酷な状況下での使用による「バリ」のトラブルをも防止します。
アッセンブリーもUSAの最高品質のパーツのみで固められ、ノイズ対策の為の導電塗料によるシールディングも綿密に施されています。そして、材の自然な音色を素直に引き出す事で多くのプレイヤーに多大な評価を得た、YUTA VT-1ピックアップを同じく標準装備し、極上のサウンドを実現しています。
また、ブリッジにはウィルキンソンが採用され、ヴィンテージテレキャスターのサウンド&ルックスを継承しつつも、難点であったオクターブ・ピッチの問題も大幅に改善されています。
更にコントロールパネル部はピックアップセレクターをトグルタイプを採用し、各コントロールの干渉を排除。ライブ演奏時においても、素早く正確な操作を可能にします。
ネックジョイントにおいても、ジョイントプレートを使用したトラディショナルな手法を引き継ぎながら、更なる演奏性を追及した落し込み加工と同時に独自のヒールカットを採用。そして使用するジョイントプレートは音質を追求した高密度素材を使用しています。
更に、ボディーバックにはコンター加工が施され、演奏時のストレスが軽減されています。
※画像はMT2-STD/Mをサンプルとして使用しています。画像クリックで拡大画像がご確認頂けます。(別ウインドウ)

【エレキギター】

検索結果

前のページに戻る

ajax-loader-2

お気軽に
お問い合わせください
武蔵大学入試課
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
0359843715